Harukaのblog

からだにいいこと発信中。朝活友だち募集中。

【オンライン】背骨コンディショニング教室

こんばんは(^^)

 

この度、オンラインで背骨コンディショニング教室を開催しています(*'▽')!!

 

YouTubeもいいけど、やはり臨場感が欲しい!というお声をいただき、オンラインレッスンを開催させていただこうと思いました!

 

ZOOMにて、開催しています。

開催日時は下記の通りです(^^)

 

 

5月
月曜日 8:30~9:30 

5月18日
5月25日




水曜日 21:00~22:00 
5月20日
5月27日



日曜日 8:30 ~9:30
5月17日
5月24日
5月31日

 

5月中は、無料で開催させていただきます。

たくさんの方に背骨コンディショニングを知っていただき、身体を動かすきっかけになると嬉しいです(^^)/

 

ご興味をお持ちの方は、Twitterより個別メッセージをください(^^)/

zoomのIDとパスワードをお伝えします。

 

お待ちしております(^^)/

 

 

f:id:lifeel:20200404235055j:plain

 

 

 

心の元気をつくる食べ物は?

こんにちは(^^)/

管理栄養士のはるかです*

 

曇りの日が続いてますね~

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

 

今朝に、友人から相談があったので、そのことについて書きたいと思います。

 

中学3年生の息子さんが

食欲がなく、口数も減ってしまったということなのです。

休校の影響で心と身体のバランスが崩れているとおっしゃっています。

 

同じような症状をお持ちの方は多いのではないでしょうか?

 

今まで普通にできていたこと、友達と遊んだりけんかしたり、ごはん食べに行ったり

公園で遊んだり・・・

大人だけでなく、子どもももっと窮屈な気持ちになっていると感じました。

 

 

今日は、分子栄養学の視点から考える、

「こころの栄養」についてお伝えします(^^)/

 

栄養型うつ

 

栄養型うつには、 大きく分けて6種類あります。

 

①Bタンパク質欠乏うつ

コレステロール欠乏うつ

③鉄欠乏うつ

亜鉛欠乏うつ

マグネシウム欠乏うつ

ビタミンD欠乏うつ

 

 

 

こころの栄養にはBタンパク質

そのなかでも、10代に多いのが

①のBタンパク質欠乏うつです。

 

新型栄養失調と言って、脂肪と糖質ばかりになってしまい、身体を「つくる」栄養が

不足しがちになってしまいます。

 

そうなると「脳内ホルモン」が作られず、気持ちが不安定な状態になるのです。

 

 

f:id:lifeel:20200415184029p:plain

 

 

このように、脳内ホルモンをつくり、

リラックスしたり、幸せを感じたり、やる気がでたり、眠気を誘ったりと

実は私たちの身体は、このホルモンによって決められていることが多いのです。

 

 

なので、一つ目は

たんぱく質を意識摂取すること」

 

 

 

こころの栄養にはビタミンD

「太陽を浴びる」

「鮭やきのこ類を積極的に」

 

目と目の間にある松果体というところに、光を集めるイメージで

10分でもいいので太陽の光を浴びましょう。

ベランダでも、屋上でも、、公園でもオッケー!

 

太陽を浴びることで、

ビタミンDの皮膚での活性化

  【ビタミンD

   ・抗菌ビタミン:風邪やインフルエンザ↓

   ・免疫ビタミン:花粉症・アレルギー性体質↓

   ・妊娠ビタミン:不妊・流産のリスク↓

 

 

 

まとめ

1食に、手のひら1枚分のたんぱく質を意識する。

プロテインをうまく活用する。

 

たんぱく質については、下記の記事に書いてますので、ぜひご参考に!

 

 

lifeel.hatenablog.com

 

 

そして、太陽のひかりを10分だけでのでも浴びる。

 

なにも考えずに散歩してもオッケー。

ベランダで寝転んでもオッケー。

 

がんばろうとせず、少しでも気持ちがいいと思うことをやっていきましょう!

 

大人よりも、敏感な10代の人たちも、この自粛のなかで戦っていること。頑張っていりこと。

 

 

本当に一刻も早く、いつも通りの日常に戻りたいですね。

 

 

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

血糖調節障害とは【リーキガット症候群 続編】

【こんにちは(^^)

管理栄養士のはるかです*

 

リーキガット症候群シリーズの第3回目です。

初回で、リーキガット症候群のチェックシートを記載いたしました。

 

その中で、「血糖調節障害」について該当が多かった方へ。

 

lifeel.hatenablog.com

 

 

 

血糖調節障害の血液データ

1,5AG(1.5アンヒドロ‐D-グルシトール)

 食後に、血糖が急上昇しているかを判断する指標。

 過去の数日間が反映されます。

 

理想値:15㎍以上

      :1ケタ   :15未満

 

1ケタの場合は、食後の血糖値が200mg/dl以上の可能性もあります。

ただ、厳格な糖質制限やSGLT2阻害薬を飲んでいる場合でも低値になる。

 

 

グリコアルブミン(GA)

  過去2週間の血糖の平均値。

低い場合は、低血糖の時間が長く、高い場合は、高血糖の時間が長くなっている。

 

理想値:14.5%

      :13未満・16以上

      :14未満・15以上

 

 

HbA1C(ヘモグロビンエーワンシー)

  過去1~3か月の血糖の平均値。

  この値の単独では、血糖の乱高下の指標にはならない。

 

理想値:5.0%   

      :4.6未満・6.2以上

      :4.8未満・5.2以上

 

 

GA:HbA1C≒3:1であれば、比較的血糖の変動は少ない。

血糖の変動が大きいと、GAが上昇しやすいため4:1や5:1となっていきます。

 

 

 

リーキガット症候群が血糖調節障害や慢性炎症になる理由

前述しました、リーキガット症候群。

腸の粘膜に炎症が起きている状態です。

その原因としては、5つあることを書いています。

 

lifeel.hatenablog.com

 

 

f:id:lifeel:20200421193050p:plain

リーキガット症候群と慢性炎症・血糖調節障害の関係

 

 腸には、

食べすぎ

高血糖」を防ぐ細胞があります。

 

食欲抑制ホルモンとしては「ペプチドYY

高血糖を防ぐインスリン分泌ホルモンとしては「GLP-1

 

これらのホルモンが出にくくなることによって、食欲の制御もきかなくなるし、

血糖値も上がり、痩せにくい身体になっていきます。

 

脂肪は、血糖値がグッと上がったときにのみ、溜められると言われています。

 

カロリーのコントロールよりも、血糖値をいかに緩やかに上げるかが大切になっていきます。

 

 

 

血糖調節障害と副腎疲労はセット

夕方は、低血糖を回復してくれるコルチゾールも低下しやすいので、

低血糖になりやすいです。

イライラしたり、動悸、集中力の低下、頭痛などの症状が

カフェインや甘いもので改善する場合は、低血糖かもしれません。

 

 

甘いものなどで血糖値が急上昇すると、血糖値はあがり

一時的に「幸せホルモン」がでて、ホッとします。

 

でも長くは続かず、

そのあとインスリンによって

ジェットコースター式に数時間後にまた低血糖になります。

 

そのとき、甘いもの食べたい~!!と無性に欲しくなります。

「え、さっき食べたやん(('Д')」状態。

 

脳が急なエネルギー不足となり、

・集中力の低下

・倦怠感

・眠気

を引き起こすのです。

 

そこからがこれらのホルモンの出番。

 

f:id:lifeel:20200421200851p:plain

血糖上昇ホルモン

 

このように血糖値の乱高下が「ホルモン」に影響し、

副腎から出ている抗ストレスホルモンと呼ばれる「コルチゾール」をたくさん使うようになるのです。

一生で出る分は決められているホルモン。

人によってキャパは違うが、無駄遣いしないことが大事です!

 

 副腎疲労になると、なんせホルモンバランスが乱れるため、身体にさまざま~な症状が起こるのです。

 

 

f:id:lifeel:20200421222133p:plain

副腎疲労の症状

このような症状が出る前に、食い止めることが大事だと思っています!!

 

食事の面から、そして、考え方の面から、そしてゆるめるというボディワークの面から

さまざまな方向からのアプローチが可能であり、どれが正解かは人によって違うということ。

 

食事ですべてのことが解決できるとは思わないけど、食事のことを抜きにして、体調の管理は難しいと考えます。

 

「疲れ」というのは、人によって環境も違えば、状況も違うので、人と比べることができません。

 

「これくらいのことで~」と流すことなく、「自分のための時間」を積極的に造っていくことが大事ですね。積極的休養!!

 

いつもと違う環境のなかで、みんなが今できることを探して、動いています。

 

いい方向に進んでいくことを信じて、毎日を大事にしていきましょ(^^)/!!

 

 

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

リーキガット症候群の原因【5つ】

こんにちは(^^)

管理栄養士のはるかです*

 

 昨日は、リーキガット症候群で起きる症状の3つ

①血糖調節障害

②慢性炎症

③副腎疲労  を

チェックシート方式で載せました。

 

ご自身の身体や、大事な人の身体で該当する症状はございませんでしたか?

 

lifeel.hatenablog.com

 

今日は、この「リーキガット症候群」の原因をお伝えします。

 

長くなりますが、読んでみてください(^^)

 

 

リーキガット症候群の原因5つ

 

 ①SIBO(シーボ)

大腸もまだまだ解明されていないことも多いのですが、小腸はさらにまだまだ謎を秘めた臓器と言われています。

このSIBOとは、小腸内の細菌の異常増殖のことを言います。

 

私たちの身体は、全身さまざまな「菌」でおおわれています。

菌は、目・鼻・のど・胃腸など粘膜にとくにびっしりと、貼りつめられています。

 

消化液が多い胃や十二指腸:1万個以下/1g

小腸(空腸~回腸):1000万個/1g

盲腸~大腸:1000億個/1g

 

この個数は、文献によっても違います。

大腸には、100~1000兆個という説もあります。

とにかくたくさん菌がいらっしゃるということですね。(笑)

 

本来、栄養を吸収する小腸では、細菌は多くありません。

 

SIBO(小腸異常細菌増殖)の原因は、

①胃酸などの消化酵素が少ない(殺菌力の低下)

②腸の動きが悪い(小腸に菌が停滞)

③大腸内の菌が小腸へ

 この3つがあげられます。

 

細菌は、発酵しやすい炭水化物をエサにガスを出し、

細い小腸を何度も風船のように膨らませて、

腸の粘膜を傷つけていきます。

 

症状は

・おなかの張り

・腹痛

・便秘や下痢

・げっぷ

 

※避ける食べ物

FODMAP

・小麦

オリゴ糖

・乳糖、果糖が豊富な納豆・ヨーグルト・牛乳などをさける食事療法

FODMAPについては、別記事で書きたいと思います。

 

グルテンカゼイン

小麦製品のグルテン(ふわふわ・もちもち)

乳製品のカゼイン(牛乳を温めたときの膜)

 

グルテン → グルテモルフィン

カゼイン → カゾモルフィン

 

この「フィン」という物質に代わり、モルヒネのような物質になります。

これは、脳の神経細胞で本来モルヒネがくっつくところにくっつきます。

その結果、麻薬のような依存性をもたらすといわれています。

パンや麺類などを、我慢するとなると、イライラすることないですか?

 

 ブレインフォグ=脳霧

といって、腸管に炎症が起きると脳腸相関によって

脳に霧がかかったような状態になるのです。

憂鬱・イライラ・注意散漫・多動などの精神症状

かゆみ・発疹などの皮膚症状

便秘・下痢・頭痛・疲労

 

小麦製品・乳製品を2週間きちんと抜くと

統合失調症躁うつ病発達障害などの症状が緩和するケースもあります。

 

f:id:lifeel:20200420143423j:plain

 

 

カンジダ

カンジダ菌は、口の中や腸の中、性器などに潜んでいて、通常は丸い酵母イースト)型で存在し、無害なのです。

しかし、腸内環境の悪化で、カンジダ菌が異常に増えたり悪玉菌が増える状態にあると、糸状のカビにも変身できる真菌

糸状のカンジダ菌は、腸の粘膜に根を張り、穴をあけてリーキガットの原因になります

 

 

カンジダ菌は、甘いものが大好物。

・砂糖の過剰摂取

・アルコールの多飲

抗生物質

・免疫力の低下

・ストレス

・寝不足

・便秘

高血糖

 

などによって、異常増殖します。

 

ミトコンドリアでのエネルギー産生も低下させるため、エネルギー不足になり

・全身の倦怠感

・集中力の低下

・記憶力の低下

につながります。

 

 

④水銀

カンジダの異常増殖は、善玉菌のチカラでバランスをとっていますが、

殺菌力のある水銀は、善玉菌を減らします。

 

また、水銀はミトコンドリアでのエネルギー産生をブロックします。

それにより、小腸での細胞の修復が低下していきます。

 

水銀が体内に入る原因は

アマルガム(銀色の歯の詰め物)

・農薬

・防腐剤

・大型の魚(まぐろ・かじき)

・ワクチン(チメロサール) 

 

水銀・鉛・アルミニウムなどの有害重金属についても、また別途であげていきます!

 

この水銀の体外への排出は、亜鉛やチオラを摂ると効果的です。

 

⑤酸化した油

・ 加熱して茶色に変色した油

・マーガリンやファットスプレットに含まれるトランス脂肪酸

・オメガ6の油(サラダ油・コーン油・大豆油など)

は、細胞膜の炎症を促進させます。

そのことによって、腸粘膜の炎症が起き、脆弱な粘膜になっていきます。

 

 

 

 

 

以上5つが、腸もれ(リーキガット)症候群になる原因と言われています。

 

日常的に食べるものが、身体の不調の原因になっていることがあるのです!

 

細菌の数、遺伝、環境など、すべて同じ人はいませんので、身体にとって良くないと言われているものでも、人によってはまったく問題ないという人もいます。

 

あれダメ、これダメとナーバスになりすぎることが一番身体にとって良くないことだと思うので、症状の度合いに合わせて取り組んでいきましょう!

 

 

では次回は・・・

それぞれの症状の詳細や遅延型フードアレルギーについてアップしていきますね。

 

長い文章を最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

 

 

では、またお会いしましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

腸が漏れやすくなっていませんか?

こんばんは(^^)
管理栄養士のはるかです(^^)

ご覧いただき、ありがとうございます!!

このたび!!
4月5日から本格的にブログを始めて、昨日(4月16日)で、
PV数が100を達成いたしました!!パチパチパチパチ✨

読んでくださっているみなさま、
本当にありがとうございます(^^)!
嬉しいです!!


これからも、健康になるための情報を発信していきますので、
どうぞよろしくお願いします(^^)*

 腸もれ症候群(リーキガット症候群)とは

腸と言っても、小腸と大腸があります。

リーキガット症候群は、主に小腸において起こる腸粘膜の炎症です。

腸の粘膜に炎症が起きることで、密着結合というタイトジャンクションがゆるゆるになって、本来吸収しない大きさの分子のが吸収されてしまう状態にあるのです。

 

つまり「内なる外」である腸のバリア機能が低下しているのです。

 

f:id:lifeel:20200417225754p:plain

デトックスマップ様より

 

腸もれ(リーキガット)症候群の症状

症状は大きく分けて、3つに分類できます。

 

①血糖調節障害

②慢性炎症

③副腎疲労

 

それぞれのチェック項目を下記にかくので、各項目で当てはまることがないかチェックしてみてください*

 

 

①血糖調節障害

☐夕方に眠くなる・

☐夕方に集中力が低下する

☐おなかの調子が悪い(便秘・下痢・ガス)

☐甘いもの(お菓子・清涼飲料水)をよくとる

☐パンなどの小麦製品をよく食べる

☐夕方になるとコーヒーや甘いものが欲しくなる

☐頭痛や動悸が、甘いもので解消する

☐運動習慣がない

☐筋肉が少ない

 

 

3つ以上は、黄色信号。

5つ以上は、赤信号!

 

②慢性炎症

歯周病・むし歯・咽頭炎がある

☐糖尿病がある

膠原病がある

☐微熱が続いている

☐皮膚に赤みやかゆみがある

身体のどこかが痛い

☐肥満である

脂肪肝がある

☐過労・夜更かしなどのストレスが多い

☐運動不足

☐アルコールをよく飲む

☐甘いもの(お菓子・清涼飲料水)やパンなどの小麦製品をよく食べる

 

3つ以上は、黄色信号。

5つ以上は、赤信号!

 

 

③副腎疲労

☐朝起きられない

☐とても疲れやすい

☐花粉症・アレルギーがある

☐ストレス・過労・寝不足が続いている

☐甘いものや塩辛いものが欲しい

☐物忘れが多い

☐性欲が低下している

☐午後3時から4時にぼんやりする

☐夕食後からようやく元気になる

☐カフェインや甘いものをよくとる

 

3つ以上は、黄色信号。

5つ以上は、赤信号!

 

 

 

みなさん、いくつあてはあるものがありましたか?

 

読まれている方は、ご自身に気になる症状があったり、身近な人に気になる症状があるのではないでしょうか。

 

明日は、リーキガット症候群になる原因や、なぜ上記のような症状がでてくるのか、書いていきたいと思います。

 

感染症対策で、忙しくなられている方や気持ちばかり焦ってしまっていたり、いろんな生活の変化がある方が多いと思います。

 

どうか、体調を崩すことなく、元気で過ごせますように!!

 

みんなで乗り超えていきましょう!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

では、また明日ーーーーー!

 

腸内環境の【5R】

おはようございます☀

今日もすがすがしい朝が始まりました(^^)

 

朝は、ラジオ体操 at 屋上。

そして鳩に怯えながら、瞑想をして、朝の身体をたたき起こしました!(笑)

 

f:id:lifeel:20200416083510j:plain

 

 うんち出てますか?

みなさん、便は気持ちよく出ていますか?

 

便=お便りと書くように、身体からのメッセージです。

1日で75%の身体で不要になったものを排出します。

もし、1日でない日があると、75%もの老廃物が身体に残ったままということです!

 

「出て~!!」って感じですね!

 

 

腸の影響は脳に現れる

腸はただただウンチをつくっている場所ではなくて、

・アレルギー

・体重

・気分

までにも深く関わっています。

 

「脳腸相関」という言葉が広まってきているように、

腸と脳は密接につながっています。

 

 

腸からのシグナルは、脳のさまざまな部分に届けられます。

・島皮質 →   自己認識

大脳辺縁系 → 感情の処理

前頭前皮質 → 道徳観

・偏桃体 →   不安

・海馬 →    記憶

・前帯状皮質 → 動機付け

 

また、迷走神経は、腸から脳に最速で情報を送る重要な神経で、この神経は横隔膜を貫いて、肺と心臓のあいだを通り食道にそって首から脳へと入ります。

 

 

迷走神経に特定の周波数の刺激を与えると、気分がよくなったり不安になったりすることも分かっています。

2010年以降では、ヨーロッパではうつ病の治療法として迷走神経の刺激をしてもいいことになっています。

 

このように、体調を把握するために、脳は情報を必要としています。

なぜなら、脳はほかの臓器から隔離され、「血液脳関門」というフィルターで保護されているから。

 

それに引き換え、腸は私たちが口にした食べ物のあらゆる分子とふれあい、ホルモンを血液に送り込み、免疫細胞を操り、腸内細菌のバランスにも左右されます。

免疫細胞に至っては、8割の免疫をつかさどるともいわれています。

 

 

腸は、巨大な神経システムと広大な表面積を使って、情報を集めます。

人体の中の最大の感覚器です。

こうして集めた情報を、脳に伝えて身体の状態を保っているのです!!

 


 

 腸内環境を整える【5R】

 健康や性格や生活が「環境」に依存するように、

この腸内環境がさまざまな体調に影響を及ぼすことがわかってきましたね。

 

身体の調子を整えることとして

①腸を整える【5R】

ファスティング(断食)

③睡眠

④日光

 

この4つが重要です。

このなかでも今日は、①の「5R」をお伝えします。

f:id:lifeel:20200415183241p:plain

 

 

ブレインフォグ=脳霧という言葉を聞いたことがありますか?

症状としては、

 

・精神的明瞭さの低下

・記憶力の悪さ

・情報の処理が遅く困難

・心身の疲労が取れない

うつ病と不安

 

これらの症状の背景にあるのが

過敏性腸症候群

・リーキガット症候群

・薬の副作用

慢性疲労症候群

・鉄欠乏性貧血

・妊娠

・ホルモンバランスの変化

睡眠時無呼吸症候群

線維筋痛症

多発性硬化症

アルツハイマー

パーキンソン病

 

 これらのベースである「腸」を整える「5R」を詳しく説明していきますね。

 

①除去(Remove)

 腸粘膜に刺激が強いものや脆弱にするものを控えます。

 

・乳製品(カゼイン

・小麦(グルテン

・大豆

・トウモロコシ

異性化糖(遺伝子組み換えトウモロコシ使用)

・純糖質

人工甘味料

 

②置き換え(Replace)
・消化酵素をプラスする

H2ブロッカープロトンポンプ阻害薬などの胃酸抑制剤の依存を減らす

(かならず医師と相談)

 

③植菌(Reinoculate)

腸内細菌の多様性を広げるべく、善玉菌を植えます。

腸内細菌は、咽頭や鼻の粘膜にも多く存在して、外敵から守っています。

 

ラクトバチルス(乳酸菌)

・アシドフィルス

ビフィズス菌

などの菌を菌数として、50~500億個を1日1~2回摂取。

 

④修復(Repair)

腸粘膜の修復をするものを入れていきます。

とくに、骨付き肉を煮込んだボーンブロスはおすすめです。

 

・ボーンブロス

・だし汁

・キャベツ

・ケール

・アボカド

MCTオイルやココナッツオイルなどの中鎖脂肪酸

亜麻仁油などのオメガ3オイル


便秘には、イヌリン、米ぬかで、短鎖脂肪酸の生成。

下痢にはL-グルタミンやカンゾウアロエベラ抽出物で腸粘膜の再生。

 

⑤バランス回復(Rebalance)

・瞑想

・呼吸法

・ウォーキング

・背骨コンディショニング

・ストレッチ

・日光を浴び、ビタミンD濃度を高める

 

 

このように、腸内環境を整えるにあたっては

さまざまなことが関連しています。

 

健康のことを始めようと思うと

プラスでやることを決めることが多くなりますが、

まずは「やめること」を決めることをおすすめします。

 

 

健康でいることは、資本です。

健康の要である「腸」について、まだまだ解明されていないことも多いです。

人体は不思議のかたまりですよね! 

 

 

腸内環境については、何回かに分けてまたアップしていきますね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 

またお会いしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

自分との約束は守る

こんにちは!
管理栄養士のはるかです(^^)/

突然ですが、笑ってますか??(笑)

 

f:id:lifeel:20200415184015j:plain


私は、サンドウィッチマンさんが、大好き!!(笑)
結婚式の友人代表のあいさつネタとか、何回聞いても笑える(笑)


人と会うことが少なくなると、話す機会も減って
「今日、表情筋、微動だもしてない!!」ってことないですか!?



今、一番必要なのは、「笑い」「元気」!!!

YouTubeTwitterで、笑いや、音楽などの芸術を発信している方は
本当にすごいなあ感激します!!

パッと感情を動かされるものって、「人の想い」のつまった音楽だったり芸術だと思うのです!
今こそ、大事だな~と思います(^^)


もう一つ大事なのが、私は「進んでいること」です!

わたしは、下記に当てはまるとき、しんどいなと思う時が多いのです。

①自分との約束を破り続けている
②やりたいと思っていることができない
③情報が多すぎる 



①の自分との約束を破り続けている
 これ、結構傷ついているんですよね(笑)
 嘘ついても誰にもバレないじゃないですか(笑)
 だから、結構毎日約束破っちゃってるんですよね。
 たとえば、「明日から6時に起きる」と決めて宣言しても、
 翌日起きたら「え。8時」とか。

 今は、掃除をどこか1か所だけでもする!
 と決めたら、トイレのトイレットペーパーの上のカバーとかだけでも拭いたら、
 オッケーみたいな。
 〇を集めていく感じ。
 そして、許す!!(笑)
 許さないと次にいけないですからね!(笑)


②やりたいと思っていることができない
 焦りますよね~。
 え、環境のせいにしてるだけちゃう?みたいな感じにもなってくるし
 でも、実際に動けない。
 いま、何ができる?って問い続けて疲れてくる・・・みたいな。
 堂々巡り!

 しんどい時は、次のステップに行けるときと信じて、その気持ちを味わう(笑)
 一周回って落ち着いたら、案外「え、いけるかも」と思うことがあります(笑)
 カーってなっているときって、いいアイデアも出てこないので、いったん離れるようにしています。

③情報が多すぎる
 自分も発信している人なので、あれなのですが(笑)
 いろんな人がいろんなことを発信しているので、見ていると全部自分に必要な情報に思ってきたり、できていない自分に不安になったりしてきてしまうのですね。
もうね、「情報は集めすぎない。」


結局、起こってもいないことで「こうなるかも?」「ああなるかも?」
で不安になってしまっています。
今こそ、自分の大事にしていることや好きなことを確かめるとき!

先のことを考えることは、もちろん大事だと思うのですが
「今」できることに集中する!!ということにしています(^^)/

1ミリずつでも進んでいく!!そして、褒める!(笑)
「いいぞ!自分!的な。」(笑)
自分を信じて、「いいな!」と思うことはやってみる!


今日は、朝からなにを発信しよかな〜と考えてて、書いていたらこんな記事になってしまいました!!


栄養とは関係のない発信ですが、お読みいただいた方。
ありがとうございます!!!!

心の元気と腸内環境についてもアップしていきたいと思っています^ ^

では、明日もみんな笑顔で過ごせますように(^^)/(^^)/